モツは食べられません

不安神経症、鬱気味、人間不信で人間嫌い、コミュニケーション能力が低い女の愚痴・吐き出しブログ。貯金なしで借金あり、底辺で生きてる女。

不安神経症 (不安障害) ② 自分の場合

出かける時、何度も何度も確認します。


電気、コンセント、窓の鍵、水回りは大丈夫?

忘れ物はない?ハンカチは3枚持ってないと落ち着かない、

時計の時間合ってるよね、精神安定剤は持ったよね、

トイレ、バスルーム、問題ないよね、


こんな調子で何度も家中をウロウロし、

よし!大丈夫と家を出る。


…玄関、鍵かけたよね?

(途中で戻って確認する)


こんな繰り返しをしてます。


あまりにも酷かった時、そうだ写メ撮っておこうと思って、

それなら大丈夫と思ったのに、あそこを撮り忘れた!あっちも忘れた、と結局ソワソワ。


自分で自分に疲れます。


愛猫が居た時はもっとすごかったと思います。


今は、少し緩めな気持ちで出られるようになりました。


確認作業はルーティンワークだと思って。焦らなくていい、

きっちりしておくと帰ってきた時安心するから。


そう思って、落ち着いて出かける準備をするようになれました。


といっても、出かける時はかなり早い時間から起きて準備して確認作業に入ります。


ちなみに、朝ごはんはもう何年も食べてません。

途中でお腹が痛くなったら「怖い」から。


困る、ではなく、怖い、の感情はまだパニック障害の後遺症みたいなもの。



朝起きてお茶は飲みますが、

目的地近くでコーヒーを飲んで一息つく方がホッとします。

この、目的地に着いたという安堵感もパニック障害の後遺症かもしれません。



しかし、コーヒー飲みにちょっとカフェに寄るのは贅沢ですよね。


こういうところ、自分を律していかなければならないですね。


自分の不安神経症、不安障害は、ひとつひとつ小さな事でも自分なりの安心を作っていって、

不安を消していってるんだと考えていたのですが、


まだまだ自分は甘いのかもしれません。

もっと頑張れるのかもしれません。